詩人研究

 先日図書館に行ったとき
 ポエムポエムという位なら
 既存のポエムも知らんとな と思い
 現代日本の詩なんかも ざっと見てみた

  あんまり人の詩をおもしろいとはおもわないんですが
 ただ書き殴っただけじゃねえか と思うのも
  少なくないですし

 浅田正作さんの「骨道を行く」 というのが中々よかった
 それは実地についているという感じで
 変に飾らず今の自分のこころを本気でぶつけている
  ようだったからです

 しかしまぁ 
  一般的なことはさておき
 幾らぼくが見事な詩を生み出すことができるようになったとしても
 それで儲けるわけにはいかんなと思いました
 詩なんて そもそも皆に見てもらえりゃ有難いというような
  もんじゃなかろうか あくまで「ぼくは」ですが
 儲けるわけにはいかんなぁ

| | コメント (0)

Release

ポエームのいいところは 義務的なものが入らないことだ

| | コメント (0)

NPT例外断固反対

 筋を通さなきゃ  決まりなんか骨抜きだあ  ダブルスタンダード否ぁ!

 マスト・チェンジ
 ぼくは本当に変わることができるだろうか?
 また同じことの繰り返しなのか?
 吹っ切れない 断ち切れない  この軟弱な意志
   ああ

| | コメント (0)