« 羊をめぐる冒険 | トップページ | ダンス・ダンス・ダンス »

ノルウェイの森

 コメントはネタバレにもなりそうなので続きに書きます。

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

著者:村上 春樹

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

 性*欲と自殺と。

 これが映画化ってのはびっくりだな。濡れ場を撮りたいだけじゃ・・・いや失礼。
 映画化向きなのはハードボイルドかな。
 それとは関係なくマイベストも今んところハードボイルドかな。

 あとは海辺のカフカちゃんがまだありますが
 これは時間がかかりそうだなぁ。

 究極の恋愛小説ではないだろう。と思うけど。
 取り敢えず影響されてジャックダニエルを飲んでいるよ。

 うん。次は何を読んだものだか。

 (追記)どうも「性*欲」つーワードによって来るらしいな。
 この文字通りの蛆虫度も目。

|

« 羊をめぐる冒険 | トップページ | ダンス・ダンス・ダンス »

独断偏見読書覚書」カテゴリの記事

コメント

スパム防止きかんやーん

投稿: h | 2009年10月18日 (日) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 羊をめぐる冒険 | トップページ | ダンス・ダンス・ダンス »