« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

デュハラン

英和思考で作る
毎日首が落とされる
その罪に応じて首が落とされる
そこには迷いも憂いもない
ただ黙って立ち上がる肉体のみが

思考はいらない
足らない舌も
歪む顔 背ける瞳 塞ぐ耳
全ていらない
頭は脇に抱え
ただあるがままに立ち尽くす肉体が

| | コメント (0)

ダンス・ダンス・ダンス

 やはりタイトルって大事ですよ。
 このタイトルであるばかりにそれとなく敬遠していたのですよ。

 どっこい。いやあスリーピングマーダー的なポジシヨンではないか!

 というわけでどうかしら

  1. ダンスダンスダンス
  2. 世界の終りと~
  3. 羊をめぐる冒険
  4. ねじまき鳥
  5. ノルウェイの森

 締め方は世界の終りのがよくて、ダンスは今一つだったんだけど、
 大半の内容はダンスがおもしろかったからなぁ。

 あとはカフカですが。いつになるやら。
 つーかこの表紙がすごくいい。

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

著者:村上 春樹

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

 

 

 

 

| | コメント (0)

ノルウェイの森

 コメントはネタバレにもなりそうなので続きに書きます。

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

著者:村上 春樹

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

続きを読む "ノルウェイの森"

| | コメント (1)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »