« 仮面の告白 | トップページ | ノルウェイの森 »

羊をめぐる冒険

またまたま ハルキ

今回もおもしろかったです。
前記事で書いたとおり、やはり一人の作家の作品てのは似てるもんですけど。
それにしたっておもしろい。

なんか「甘き死よ 来たれ」のような
無為と喪失と自己を抱えた主人公は、きもちあいます。
本作品だとラストが好きですね。
ぼくだと川ですけど。
うな。

*ほっぽってたテンプレが一巡りしてぴったりしちゃいました。ありゃ。

羊をめぐる冒険〈上〉 (講談社文庫)

著者:村上 春樹

羊をめぐる冒険〈上〉 (講談社文庫)

|

« 仮面の告白 | トップページ | ノルウェイの森 »

独断偏見読書覚書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仮面の告白 | トップページ | ノルウェイの森 »