« 短いな | トップページ | 春雨じゃ 食べてゆこう »

溜め込んでた詩なんか

 もう1日・・・なんて考えても詮無いことを毎週末考えている私

 さて

 ・昼間の浮かれたような人中の笑いよりも 深夜一人で感じる深い憂いの方が

 どれだけ真実に思えることか

 ・休みきれぬ休みが終わろうとするときに 久方ぶりに目にした月が

 月を目にして 本当に幸せだと思いました

 人間味のある ほんの少し赤い三日月です こころがふるえていました

|

« 短いな | トップページ | 春雨じゃ 食べてゆこう »

ポエーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短いな | トップページ | 春雨じゃ 食べてゆこう »